スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【アキバ物欲】最先端の3D技術を体験!未来の生活が見られる実証実験の場

履いて歩けば筋トレだ、ダンベルシューズ履いて歩けば筋力トレーニング! 3kgダンベルシューズ...
人類の文化は常に高度な技術とともに発展してきた。最先端の技術は企業や大学などの研究所で生まれており、一般の人が触れることはほとんどないのが現状だ。

最先端の技術をいち早く知りたいというのは、誰しも願っている夢の一つだろう。
そんな最先端技術に一般の人が触れられる場が秋葉原の「先端ナレッジフィールド」(秋葉原UDXビルの4階)だ。
■新しいビジネスを提案したい - ICIC 太田氏先端ナレッジフィールドは、家電やAV機器、デジタルコンテンツなどの先端領域の"知"のビジネス化を促進化することで、今までにないビジネスモデルを実証実験する場である。新産業文化創出研究所(ICIC)により2006年4月から運営されている。今回は、先端ナレッジフィールドでプロジェクトを担当している新産業文化創出研究所(ICIC) プロデューサー 太田啓路氏に、お話を伺うことができた。

先端ナレッジフィールドには、アキバ3Dスタジオ、アキバ3Dシアター、秋葉原アドバンスドアカデミー、東京フードシアター5 1という4つの施設があり、施設ごとに異なるプロジェクトを進行している。またそれぞれのプロジェクトを融合させて新しいプロジェクトをスタートさせるといったこともできる。現在進行中のプロジェクトは、アキバ3Dスタジオ、アキバ3Dシアター、秋葉原アドバンスドアカデミーの3施設が担う「メディアプロジェクト」と「東京フードシアター5 1」が担う「フードプロジェクト」の2種類に大別できる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


憧れの逆三角形の体型に!プッシュアップバー


◆ダイエット関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません


スポンサーサイト

2007年09月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。