スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[ダイエット通信]チャンプ内藤の計量前の食費は1日300円!?

アンダースパッツとしても!アンダースパッツとしても! ジム用ナイロンスパッツ L
内藤選手の過激コンビニダイエットハードな減量が必要な職業といえば、なんといってもボクシング選手である。一躍国民的スターになったWBC世界フライ級王者・内藤大助選手も、ご多分にもれず過酷な減量を乗り越えた一人だ。しかし、その方法がタダものじゃない。

内藤選手の減量方法は、なんと「コンビニダイエット」。ダイエッターにとって、コンビニ食はファーストフード、インスタント食品に並ぶタブー食品と思われがちだ。だが、内藤選手はコンビニの中でも特にカロリーが高めな甘いジャムパンを好んで食べていたのだという。

しかし!
当たり前だが無制限に食べていたわけではない。計量前の10日間は1日2食、300円でしのいだ。1食300円ではない。1日300円である。報道によると、朝は菓子パン、夜はスープ、それだけ。想像するだに腹が空くようなメニューだ。足りない栄養素は、トレーナーの指導のもとサプリメントで補給した。もちろんこれにプラスして、キツい練習も行っていたのだから、そりゃ痩せるってもんです。


報道によると、内藤選手は「家で嫁さんにつくってもらうと余計な物も食べちゃう。コンビニがいちばん」とコメント。このダイエット法は、収入約12万円という内藤家の家計も助けた。素人がこの方法をそのまま取り入れるのは無理があるが(というか、危険なので真似しないでください)、なんとなくフラフラとコンビニに出かけて、意味もなく新発売のお菓子に手が伸びてしまうような方は、内藤選手の“ハングリー”な姿を思い浮かべていただければ、少しは抑止力になるかもしれない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


サイエンスダイエット 犬用シニアプラス小粒2kg


◆ダイエット関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません


スポンサーサイト

2007年11月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。