スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

楽天、TBSのいう「乱用的買収者」には当たらない

ネオロマンス Paradise Cure!(1)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000454-reu-bus_all
 [東京 14日 ロイター] 楽天 <4755> は14日、TBS <9401> が買収防衛策発動の是非を第三者機関「企業価値評価特別委員会」に諮問したことを受け、同社はTBSの買収防衛ルールでいう「乱用的買収者」には当たらないとする声明を発表した。
 TBSが同日発表した「『当社株式にかかる買収提案への対応方針』にもとづく楽天からの情報収集の経過と当社の見解について」と題するプレスリリースの内容についても「回答の内容、経緯等の事実関係を曲解したり、自社に都合の良い見解を一方的に述べている」と非難し、TBSに抗議するとしている。
 楽天は声明で、乱用的買収者に当たらないのは「これまで3度にわたるTBSからの質問書への回答内容からも明らか」と強調している。楽天幹部は同日、ロイターなどに対し「乱用的買収者かどうかを決めるのは特別委員会だが、TBS側は取締役会が乱用的買収者と決め付けてから特別委に諮問する建てつけになっている。もう少し冷静になってもらいたい」と述べた。そのうえで「TBSの経営を支配する考えはまったくない」と従来の見解を繰り返した。
 同幹部は、先週の時点でTBSの個人株主数十人から委任状が届いていることを明らかにした。法人株主については「今も説明に回っている。理解してもらっていると思う」と語った。大株主であるエービーシー・マート<2670.T>の三木正浩会長とは「まだ会う約束を取り付けていない」と述べた...

ニュースの続きを読む


 社長太平記 / 森繁久彌


◆三木 エービーシー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。