スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トヨタの後を追う現代自、「iPhone」に学べ!

Epiphone LP SPL SC (CH)
 「現代自動車の中長期戦略を知りたければ、トヨタの過去の歴史をさかのぼれ」という話があります。最近、現代自が後輪駆動の高級セダンを発売しようとしているのも、1989年にトヨタがレクサスLS400という後輪駆動の高級セダンを振りかざし、当時ベンツやBMWが牛耳っていた米国高級セダン市場に乗り込んでいった戦略とほぼ一致します。 現代自の米国市場での戦略は、従来の中小型車を中心とするものから、中大型車や高級車を中心とするものへと移行され、ブランドイメージと収益性をともに追い求めていくといった内容に集約されつつあります。しかし、現代自の思惑通りに「高級車現代」を米国の消費者が喜んで受け入れてくれるのか、また高い収益をはじき出すことができるのか、といった点についてはまだまだ疑問が残るところです。 自動車市場は実に冷たいものです。営業利益は少なく、競争はとても激しいのです。需要に比べて生産施設があり余っている状態で、高級車市場に参入する際の障壁の高さは相当なものです。こうした状況で、過去にトヨタが歩んだ道につき従っていくという戦略が、現代自にとって果たして最善なものかどうか、冷静に考え直してみる必要性があります。なぜならば、どんなにうまくいったとしても、所詮は2位にしかなれない戦略だからです。 米国アップル社のMP3プレーヤー「iPod」と携帯電話「iPhone」が、そのいい例といえるでしょう。アップルは、MP3プレーヤーと携帯電話市場では自他共に認める後発走者でした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ 【ドアホン★】 AIPHONE 【カラーテレビドアホン】 KT-77


◆iphone関連ブログ記事
偽スティーブ - ipod激裏活用術 (7月26日19時37分)

世界で最も高価な携帯電話たち:フォ... - タケロンじゃまいか? (7月26日19時34分)

ブラヴォー♪ “ケータイ” - ネットノムコウ (7月26日19時27分)

スポンサーサイト

2007年07月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。