スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[ダイエット通信]サバの味噌煮VS豚のしょうが焼、メタボ対策にはどっち?!

【スリムリアライズ1st120粒×2個セット】体脂肪を!!コレステロールや中性脂肪を♪かつてない...
メタボリックシンドロームと言えば、腹囲(男性)85センチ以上(女性)90センチ以上+脂質代謝、血圧値、血糖値の3つのうち2つが異常値であることが判断基準。
運動と食事で改善が基本だが、今日は、食事(特に外食)をメインに看護師の資格も持つダイエットコーチの内藤さんに話を聞いてみた。
「メタボ改善の食事で気をつけることは、塩分(血圧に影響する)脂質、糖質(どちらも脂質に影響する)なんです。外食で、揚げ物を控えめにすること。などは実践してらっしゃる方も多いでしょうが、外食選びで、意外と勘違いしていることも多いのです。」

例えば、定食選びで「サバの味噌煮」VS「豚のしょうが焼き」だと、サバの味噌煮の方がヘルシーに思うが「サバの味噌煮の方が、塩分が高いので、血圧が気になる方は、しょうが焼きの方がお勧めです。脂質も、しょうが焼きに使われるロース肉なら、脂身も少ないので、気にするほどではありません。どうしても気になる方は、脂身を取って下さい」(前出・内藤さん)

記者も昼時に入る中華では、どうなのか。
「例えば、とんこつラーメンとチャーハンだと、カロリーが高いのは、チャーハン。チャーハンの方が、米の一粒一粒に油が回っている分、脂質が多いのです。但し、とんこつラーメンはスープを飲み干してしまうと塩分取りすぎになるので、気をつけて下さい」(前出・内藤さん)

では、ファーストフードでは、どうなのだろう?記者は、チーズを使った方が好きなのだが、低脂肪を心掛けて、シンプルなホットドックにしている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


冬はホットで、夏はアイスでロイヤルルイボスティー ルイボス茶 160パック 400g (40パック...


◆ダイエット関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年07月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。